2011年12月15日

ゲームの変革者

ゲームの変革者―イノベーションで収益を伸ばす
A.G.ラフリー ラム・チャラン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 110045


P&GのCEOのAGラフリーと、有名なコンサルタントのラム・チャランが書いたものです。

”ゲームを変える”イノベーションを起こすために、イノベーションを起こす企業文化をどう作り、どう行動するかについてP&Gを中心として述べられています。P&G以外にはデュポンの最近の取り組みなどが若干触れられています。

P&Gでの特徴は、イノベーションを作るための組織があることでしょうか?アメリカの有名な企業IDEOを思い出す、ミニIDEOともいえるスタジオを企業内に備えていて、ミニIDEOのファシリテーターが依頼部門と一緒にイノベーションを起こしているといったことをしています。

もちろんP&Gのような大きな組織でなければ、社内にミニIDEOを作らなくとも、イノベーティブな組織を作ることは可能です。それは、失敗をおそれないようにする人事体系や、他者とのイノベーションを促進するような社内規律(ディシプリン)をひくことでできそうです。また、商品開発をするような組織では、売上における新製品比率の目標値を定めるといったことを行うといったことは中小企業でも可能そうです。実際に、私が知っている抽象の企業(ソフト屋さん)でも、新製品を作らないといけないということをトップはわかっているものの、社内にそれが広がっていないので、結局、頭がわかっているけど手足がついていかないといったところが多いです。

また、新製品を作っていくということは、短期的な目標よりも長期的な目標を重視するということでもあります。部門の業績(利益)をあげるために、経費を抑えるといういわゆるボトムラインのマネージメントでなく、売上をあげるというトップラインのマネージメントを考えなければイノベーティブな企業は作れません。


この本は、イノベーションを行う企業(P&G)の一例を中心に、その企業のアレコレを細かく語っているという本ですが、中小企業も含めて多くの企業に示唆がある本だと思いました。逆に、一般的というよりも、ケース解説といった印象が強い本なので、そこが残念ですが..

posted by 山崎 真司 at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦略論
この記事へのコメント
「ブルーオーシャン」の延長線の話でしょうか。
私が現在所属しているのも、かなり硬直化した業界なので、ゲームルールの変革には興味があります。
「失敗をおそれないようにする」というよりは、「失敗よりも変革しないことのほうが大きなリスクだ」ということを共通認識にできる仕組み作りが必要なのでしょうが。

米Appleは新社屋を建設予定ですが(http://goo.gl/qlGAu)、『スティーブ・ジョブズ』によればこれには社内のコミュニケーション・コラボレーションを促進する目的もあるそうです。
トップの意思を周知する意味では、これはとても効果的なデモンストレーションでしょうね。

一度読んでみたいと思います。
Posted by moondrop at 2011年12月15日 22:54
moondropさんコメントありがとうございます。

ブルーオーシャンというよりも、それらの背景となるような組織(イノベーティブな組織)という視点でしょうか?DELLや再すウェスト航空は独自な戦略を立てていて、それぞれブルーオーシャンにいたわけですが、そのようなイノベーションを起こせる企業とそうでない企業があります。ただ、この本の場合は、全社戦略についてというよりも、事業戦略を効率に行えるような組織作りといった視点だと想います。

ゲームのルールを変えるというのは、イノベーションの言い換えではありますが、たぶんほとんどの企業で重要な課題です。おっしゃるように「失敗をおそれないようにする」より「失敗よりも変革しないことのほうが大きなリスクだ」と思うことは多くの企業でたとえそれぞれの担当者レベルでは意識できていても、それが組織としてまとまって行動につながるような作りこみがされていないと思います。

いや、もしかするとある程度は行われているんだけど、結局その取組のうち抜きん出た企業だけが実際に報われているのかもしれません。企業の取り組みとは(同一商品セグメントでの)同業他社との相対的なものだから。

うーん^^;;
Posted by 山崎真司 at 2011年12月16日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51922422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック