2011年08月08日

通勤どこでも仕事術

通勤どこでも仕事術
通勤どこでも仕事術
posted with amazlet at 11.08.08
美崎栄一郎
ぱる出版
売り上げランキング: 19939



昨年あたりはノマド仕事術的な本がいっぱい出ていますが、この本はそのような外で仕事をするというよりも、”家の外かつ会社の外”という、サラリーマンで意外とよくあるニッチ(隙間)の使い方をテーマにした本です。


書いてあることは意外とやってることも多いのですが、ツイッターを使う区間を決めているとか、新聞は二つに裂くと便利とか、非常に細かい小ネタがいっぱい載っています。また、著者の趣味によるのか、”お試し”フォルダーに新しいアプリを入れといて、通勤で片手しかあいてない時に使うといったスマートフォンネタもちょいちょい挟まってます。基本的にはこのようなサラリーマン向けの小ネタ集です。


普段はこの手の本はほとんど読まないのですが、本のニッチ具合がなかなか面白かったです。たしかに、今さら「年収**万稼ぐ仕事術」とか、「早く起きるとハッピーになれる」といった本でなく、”家の外、会社の外”に眼をつけるのはなかなか面白い着想でした。

特に関東圏の場合は、平均通勤時間が長く、また電車事故での遅延なども多いので、こういうニーズもありそうです。
posted by 山崎 真司 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47254522
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック