2009年08月10日

売れる!伝わる!ネーミング

藤村正宏著
PHPビジネス新書 800円(税別)
初版: 2007年3月

 


 

サブタイトルは”「五感に訴える名前」の作り方”です。最初に、「ネーミングというキーワードから、マーケティングについて書いたもの」とあり、実際にマーケティングの本です。


ただし、考えてみればマーケティングセグメントやマーケティングミックスはネーミングと不可分です。

ポイントとしては
・ネーミングはターゲットを明確にして行う
・ネーミングには”自信”と”覚悟”を込めて、価値を伝える
・ネーミングでは物語の演出を行う
・”独自化”という視点を持とう
といったところです。


実際にこれらはすべて「マーケティングとは」と言い換えても完全に成り立ちます。


この本は”理論の本”ではなく、新書らしくいくつかの成功事例が羅列された本です。
それぞれの事例はすべてネーミングという視点で書かれていますが、すべてマーケティングの本として読むことができます。


この本は初心者向けかと思いますが、マーケティングについて分かりやすくまとまっていました。
網羅的でも汎用的でもありませんが、読みやすくマーケティングのエッセンスが学べる本だと思います。マーケティング初心者には結構オススメです。

posted by 山崎 真司 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティングの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31209511
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック